fc2ブログ

インデックスファンドで長期投資をしています。

0 コメント

ここ6ヶ月の株価の動きから

ここ6ヶ月の株価の動きを見てみました。

国内株式は「TOPIX連動型ETF(1306)
海外先進国株式は「上場インデックスファンド海外先進国株式(1680)
海外新興国株式は「上場インデックスファンド海外新興国株式(1681)

こちらが比較チャートです。

比較チャートより、海外株式クラスはここ6ヶ月で「-10%~-20%」の下落となったが、
日本株式クラスは「-10%以内」に収まった。

海外株式クラスに比べ、日本株式クラスの下落が軽微だったことは意外に感じられる。

一般に、為替が円高に動くと日本株式の株価下落に繋がると言われていますが、確かにその通りだと思うのですが、円高の影響はむしろ海外資産クラスの方が大きな影響を受けています。

上場インデックスファンド海外先進国株式(1680)」や「上場インデックスファンド海外新興国株式(1681)」などの為替ヘッジなしの日本国内で販売されているETFは、円換算された価格で株価が表示されるため大きく為替の影響を受けます。

海外資産クラスが大きく下がっている今、下落の小さい日本株式を売って、大きく下がった海外資産を買うという考え方もありですね。

ちなみに、長期投資スタイルの私は日本株式も海外株式のどちらも買っていますが、海外資産クラスを多く買っています。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

関連記事

コメント

非公開コメント

投資を始めよう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
755位
アクセスランキングを見る>>

インデックス投資

ブログランキング

応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

RSSリンクの表示