fc2ブログ

インデックスファンドで長期投資をしています。

2 コメント

確定拠出年金リバランス

確定拠出年金401kですが収益に対する全額非課税措置があります。

簡単に言うと、利息や分配金や売却益に対しての税金がかからないということです。

これは運営パフォーマンス上で大きなメリットです。

久しぶりに残高を確認して見ると外国株式ファンドの利益をがでていたため少し利益確定しようと思い、売却益に税金がかからないということもあって、外国株式ファンドを半分売却し円定期にスイッチしました(確定拠出年金では出金できないため為替の影響を受けない元本保証の円定期で保管)
リスクヘッジのつもりですがどうなるかなぁ。

今後、円高になるなど外国株式ファンドの基準価額が下がったら再度、外国株式ファンド買い戻ししようと考えています。

確定拠出年金もずっと保有するのでなく、値上がりした資産クラスのいくらかを売却し値下がりした資産クラスを購入するなど適当なところでリバランスした方が良いかなと思います。

確定拠出年金で頻繁に売買するつもりはないですけど、ほったらかしではいけないと思います。

ただしファンドを買うとき売るときには信託報酬などコストがあるので注意しましょう。

↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

みっちー 2012/09/02 08:42  編集 URL

No title

あげ足取りではありませんが誤解を招くので、「売買手数料」と「信託財産留保額」ときちんと記載した方がいいのではないでしょうか?
「信託報酬」は維持コストなので厳密にいうと違います。
HNS佐藤エイチ 2012/08/24 16:21  編集 URL

No title

住宅報酬などのコストには注意したいですね。
非公開コメント

投資を始めよう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
755位
アクセスランキングを見る>>

インデックス投資

ブログランキング

応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング

RSSリンクの表示