「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の将来が楽しみ

世界のあらゆる資産へ分散投資をする「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」
このファンドの特色は以下8つの資産クラスへそれぞれ12.5%づつ均等に投資する仕組みになっていることです。


中身は以下8ファンドへ12.5%づつ均等投資するかたちで構成されています。
・東証株価指数(TOPIX)
・MSCIコクサイインデックス
・MSCI エマージング・マーケット・インデックス
・NOMURA-BPI総合
・FTSE世界国債インデックス(除く日本)
・JPモルガンGBI‐EMグローバル・ダイバーシファイド
・東証REIT指数(配当込み)
・先進国REITインデックス(除く日本、配当込み)

販売手数料:0円
信託財産留保額:なし
信託報酬:0.1728%(税込)/年 ※2018/06/04時点
※為替ヘッジは行わない。

このファンドがおもしろいのは8つの資産クラスにそれぞれ12.5%づつの投資となっているため、上がった資産クラスは自動的に売却され下がった資産クラスは自動的に購入してくれる点です。
つまり、リバランスを自動でやってくれます。
信託報酬も安いので長期運用するとパフォーマンスがどうなるか楽しみなファンドです。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(除く日本)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(除く日本)
信託報酬 0.11826%(税込み) ※2018/06/03時点
購入時や換金時の手数料無料。
信託財産留保額なし。


ファミリーファンド方式で運用されます。
主に日本を除く先進国の株式へ投資を行いMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動する投資成果を目指します。
原則として対円での為替ヘッジは行わない。

この信託報酬の安さには驚きます!
まさに長期投資向きファンドです。
先進国株式への投資を考える場合、これ買っておけば十分です。

積立NISAの非課税メリットを最大限に

今年1月から積立NISAを始めました。
年間40万円まで非課税ですが枠いっぱい投資しています。

始める前は何を積立するかいろいろ考えましたが、運用コストができるだけ安いものと決めていました。
長期投資ですから低コストが後々パフォーマンスとして効いてきます。
逆に高コストなものは後々パフォーマンスを悪化させます。

考え方はこうです。
積立NISAの非課税というメリットを最大限活かすためリスクの高いものへ投資し高リターンを得る。
リスクといっても年間40万円です。
同じ40万円を安全資産でもっておけば良いだけです。

非課税なのにわざわざ低リスク低リターンを選ぶ理由はありません。
せっかくの非課税という優遇を最大限に活かす方向へ。

ということで積立NISAでは、eMAXIS slim 先進国株式のみへ投資しています。
ほんとはさらにリスク高い全米株式のみでもよかったかもです。。。

カブドットコム証券はフリーETFに指定されたETFが取引手数料無料でおすすめです(^ ^)


↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

2017年9月耐えるとき

北朝鮮リスク?ともかく日本株とくに新興市場が大幅下落です。
現物株でコツコツ拾っておけば後でおいしい思いができそう。。。

リスクを少しとっておくことで大きなリターンが生まれます。

長期投資なら下落はあまり気になりませんが、一度売って買い戻したいけれど・・・そんな気持ちが湧いてくる。
今は売りたくなる気持ちを抑えるとき・・・やまない雨はない・・正念場です。

カブドットコム証券はフリーETFに指定されたETFが取引手数料無料でおすすめです(^ ^)


↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

長期こつこつ投資

さてさて、株高はどこまで続くのでしょう。

強気派と弱気派それぞれの考えがあるのでしょうけど長期投資にはまったく関係ありません。
株価が暴落しようが暴騰しようが長期こつこつ投資においては誤差みたいなものです。

なぜなら長期間において毎月一定額をこつこつ買っていくのだから。

暴落・暴騰の期間といってもそう長くは続かないでしょう。
安くなれば買われ、高くなれば売られるだけです。

ところで原油は安いまま放置されていますね。
産油国はこの先どのように対処していくのかこれが気になります。

カブドットコム証券では500円から積立投資が行えます。
フリーETFに指定されたETFも取引手数料が無料でおすすめです(^ ^)



↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村