FC2ブログ

インデックスファンドで長期投資をしています。

0 コメント

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

S&P500指数への連動するファンドやETFが大人気となっています。やはり指数が上昇し続けていることと信託報酬が安いからなのでしょう。eMAXIS Slim米国株式(S&P500)をみるとアップル、マイクロソフト、アマゾンへの投資割合が多めとなってます。為替ヘッジなし。信託報酬は年0.0968%となので日本円で買えるファンドとしてはかなり安く感じます。魅力的なファンドとなっており、こつこつ積立投資したくなります。私は積立NISAで先...
記事の続きを読む
0 コメント

ETFスポット購入

米国が大きく下げたので本日、ETFの2558 MAXIS米株S&P500を買いました。東京市場ETFなので日本円決済。これは短期売却予定なのでETF。インデックスファンドでも良いのですが約定日が注文日とずれタイミングよく買えないのでETFとしました。明日も下げたら買い増し予定です。安い時に買わなくては。...
記事の続きを読む
0 コメント

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)についてこのファンド1本で先進国23か国、新興国26か国の株式に分散投資できる。・投資対象 株式100%(先進国87.6% 新興国12.4%)・信託報酬 年率0.1144%先進国87.6%のうち日本株6.9%となっている。これは米国58.3%につぐ2番目に多い割合で日本株割合は以外と多く感じる。積立長期投資におすすめしたいファンド。迷ったらこのファンドを買っておけば良し。...
記事の続きを読む
0 コメント

インデックスファンドかETFの選択で迷う?

長期投資を考えたとき出来るだけ低コストで運用したいと考えますよね。これまではインデックスファンドよりもETFの方が低コストということでしたけども最近、インデックスファンドの信託報酬が下がりETFとほぼ同じ水準になってきました。ものによってはインデックスファンドのほうが安い場合もあります。1550 MAXIS海外株式(MSCIコクサイ) 0.15%eMAXIS Slim先進国株式 0.11%2558 MAXIS米国株式(S&P500) 0.078%eMAXIS Slim米国株式(...
記事の続きを読む
0 コメント

ボラティリティが大きい相場が続くが

株式市場が大きく下落していますが長期投資にとってはとてもありがたい状況です。相場の先行きは予想できません。安いと思ったら個別株やファンドのスポット購入も含めどんどん投資しております。安い時に買っておき、高くなるのをのんびりと待ちましょう。...
記事の続きを読む

投資を始めよう

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
471位
アクセスランキングを見る>>

インデックス投資

ブログランキング

応援クリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキング
ブログランキング

RSSリンクの表示